Access VBAから新規Excelシートを作成するサンプルを紹介します。 テンプレートありの場合と無しの場合、出力先Bookが存在する場合と指定なしで新規Bookを作成する場合の各パターンに対応した、コピーしてそのまま使えるサンプルコードです。 現在はReact勉強中です。, ExcelのWORKDAY関数やNETWORKDAYS関数は土日は自動計算してくれ…, AccessからExcelテンプレートをひな形にして新規Workbookを作成するVBAサンプル, Access VBAでCSVデータをインポートするサンプル。ADOとDAOの速度を比較した結果, Excelアプリケーションへの参照と、Template のパス、ファイル名、シート名を引数で受け取ります。受け取ったらまず、Excelアプリケーションが存在するかチェックと、テンプレートが指定された場合、そのファイルが本当に存在するかチェックします。, 開いたテンプレートBook内のシートに、第4引数で渡されたシート名と一致するものがあるか、Worksheetsコレクションをループして探します。, 指定されたシートが見つからない場合、エラーメッセージを返してプロシージャを抜けます。, 第5引数の出力先BookがNothingの場合、まだBookが作成されていないので、「Workbooks.Add」で出力先の新規Bookオブジェクトを作成します。, Templateの指定なしでこのプロシージャが呼ばれた場合、新規Worksheetを作成します。, 第5引数に出力先Bookが指定されている場合(=すでに存在するBookに新規シートを追加したい場合)、出力先Bookの末尾に作成されたWorksheetを作成します。, Templateのファイル名とシート名を次のプロシージャを呼び出すときの引数用の変数にセットして, 先ほどのExcel新規シート作成プロシージャ「gbAddNewSheet」を呼び出します。. ExcelでACCESSレポートと同様のフォーマットのテンプレートを作成。 それぞれのセルに一つずつクエリの値を設定。 access側のレポート出力内部構造を意識しないで良いのは1・2ですが、 技術的に無理なら3かなと思っております。 投稿は不定期です。 お世話になります。 access2010を使用しています。 既にあるaccessのレポートプレビューの罫線・値などそのままに、excelに出力する機能を追加したいです。 既存機能として、accessのフォームから複数の条件を指定してボタンを押すと、結果のレポートプレビューを表示してくれます。 1.Excelでデータシートとフォーマットシートを分ける。データシートは単にAccessからクエリで流し込むだけ。そのデータシートのデータに従ってフォーマットシートに流し込む。, 2.Excelでデータシート、テンプレートシート、フォーマットシートに分ける。データシートは単にAccessからクエリで流し込むだけ。そのデータシートのデータに従ってテンプレートシートに流し込み、1ページずつフォーマットシートとして保存していく感じ。つまり、10ページならシートが10個新規に追加されることになる。, 3.Accessからフォーマットも含めてExcelを操作し、シートを作っていく。シートを作る方法としては、1シートに単に流し込んでいくか、テンプレートを元に1ページずつ生成していくかの二通りが考えられる。後者の方が、改ページがきっちり制御でき、見た目も美しくしやすい。ただし、生成されたシートが編集の前提であれば、前者が無難だと思われる。このことは、上記の1.と2.の違いにも同じことが言える。, (追記) AccessからExcelにデータを出力する場合、エクスポート機能を使うケースが多いのかなと思います。, Excel側のレイアウトがどうでもいいときは、OutputToか、トランスファーなんちゃらで良いのですが、レイアウトが作りこまれているExcelシートにデータ出力したいときは、Excelテンプレートを用意しておいて、それを元に新規シートを作りましょう。, 今回紹介するコードは、Excelのテンプレートを元に新規Worksheetを作成するプロシージャと使用例です。作成したシートにデータを出力する処理はまた後日にでも紹介するとして、今回はWorksheetを自動作成するソースを紹介しましょう。, まずは新規シートを作成するプロシージャです。標準モジュールに以下のコードを貼り付けます。, このプロシージャでは受け取った引数の内容によって、Worksheetをひとつ持った新規Workbookを返したり、渡されたWorkbookに新規Worksheetを追加したりなどなどをコントロールしています。, 上記コードで、テンプレートありの場合と無しの場合、出力先Bookが存在する場合と指定なしで新規Bookを作成する場合の全パターンをカバーしています。引数に渡しちゃならぬものが渡された場合は、もちろんエラーメッセージを返して以降の処理は行いません。, Excelのテンプレート「納品書.xltx」をひな形に指定してシートを新規作成するプロシージャを呼び出すサンプルです。次のようなコードを標準モジュールに記載します。, ちなみに「gbAddNewSheet」でひな形として指定できるのは、Excelテンプレ―ト限定ではなく、拡張子が「xlsx」の普通のExcel Bookでも、旧型式の「xls」でも大丈夫です。テンプレファイル名に空文字(””)を指定することで、空のシートを作る仕組みになっています。, 呼び出し側サンプルコードの「CurrentProject.Path」を「ThisWorkbook.Path」に書き換えるだけで、このモジュールをExcelからも実行することができます。, AccessからExcelに出力したい場面は多いと思いますが、決してクエリの結果をExcelに手作業で貼り付けたりしてはなりませぬ。このテクニックがお役に立てれば幸いです。, 業務で使えるプログラムを紹介しています。 AccessのテーブルをExcelにエクスポートするマクロは、[スプレッドシートのインポート/エクスポート]アクションを使用します。分かってしまえば簡単ですが、わざと分かりにくくしてあるのではと思うような印象を受けました。メッセージボックスが表示されるマクロを追加しました ExcelでACCESSレポートと同様のフォーマットのテンプレートを作成。 必要があれば、データシートを最後に削除する。またデータシートは1つとは限りません。フォーマットシートに必要な値を得るために、いくつかのワーク的なシートを用意することがあります。そういえば、Excel 2007になって、非表示のシートをコピーすると非表示のままになるという変更がありました。それまでは非表示のシートをコピーすると表示されるようになっていました。非表示になるとシートが読めなくなるので、VBAコードの修正が必要になりました。今後、このようなことはないように思いますが、ご参考までに載せておきます。, (追記2) VBAとは長い付き合い。 HTML ファイルのテンプレートとして使うファイルのパスとファイル名。 テンプレート ファイルとは、Access 特有の HTML タグとトークンを含むテキスト ファイルです。 エンコード. >3. [Excel 97-2003 ブック ... テンプレート ファイル . 簡単なのは、DoCmd.XXXXが使えるといいんだけどなぁ、 クエリーの出力を試してみました。(Access97) spreadsheettype を8 Excel97に変えてと 0 acSpreadsheetTypeExcel3 (既定値) 6 acSpreadsheetTypeExcel4 5 acSpreadsheetTypeExcel5 5 acSpreadsheetTypeExcel7 8 acSpreadsheetTypeExcel97 Sub コマンド0_Click() DoCmd.TransferSpreadsheet acExport, 8, … ACCESS初心者です。仕事でどうしても必要に迫られて、受付管理のツールを作ることになりました。1つの注文で、受付ID(オートナンバー)が付与されます。メインフォームにタブオーダーをつけてサブフォームを複数配置しています 予定、計画、予算の管理 - Microsoft 365 では簡単に行うことができます, 注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。, “ExportWithFormatting/書式設定を保持したままエクスポート“ アクションを使うと、指定した Access データベース オブジェクト (データシート、フォーム、レポート、またはモジュール) のデータを複数の出力形式で出力できます。, 注: Access 2010 より、“OutputTo/出力“ マクロ アクションは、“ExportWithFormatting/書式設定を保持したままエクスポート“ に名前が変更されました。 マクロ アクションの引数には、変更はありません。, 注: “ExportWithFormatting/書式設定を保持したままエクスポート“ マクロ アクションは、Access Web App では使用できません。, “ExportWithFormatting/書式設定を保持したままエクスポート“ アクションには、次の引数があります。, 出力するデータが格納されているオブジェクトの種類。 [マクロ デザイン] ウィンドウの [アクションの引数] セクションにある [オブジェクトの種類] ボックスで、[テーブル] (テーブルのデータシートの場合)、[クエリ] (クエリのデータシートの場合)、[フォーム] (フォームまたはフォームのデータシートの場合)、[レポート]、[モジュール]、[サーバー ビュー]、[ストアド プロシージャ]、または [関数] をクリックします。 マクロは出力できません。 アクティブ オブジェクトを出力する場合は、この引数でオブジェクトの種類を選び、オブジェクト名の引数は指定しません。 これは、必須の引数です。 既定値は [テーブル] です。, 出力するデータが格納されているオブジェクトの名前。 [オブジェクト名] ボックスには、データベース中に存在するオブジェクトのうちでオブジェクトの種類の引数で選んだ種類のオブジェクトがすべて表示されます。, ライブラリ データベースで “ExportWithFormatting/書式設定を保持したままエクスポート“ アクションが含まれたマクロを実行すると、最初にライブラリ データベースでこの名前のオブジェクトが検索され、次に現在のデータベースで検索されます。, データの出力に使用するファイル形式。 [Excel 97-2003 ブック (*.xls)]、[Excel バイナリ ブック (*.xlsb)]、[Excel ブック (*.xlsx)]、[HTML (*.htm; *.html)]、[Microsoft Excel 5.0/95 ブック (*.xls)]、[PDF 形式 (*.pdf)]、[リッチ テキスト形式 (*.rtf)]、[テキスト ファイル (*.txt)]、または [XPS 形式 (*.xps)] を選ぶことができます。 この引数を指定しない場合は、出力形式を確認するダイアログ ボックスが表示されます。, 注: Office Access 2007 から PDF ファイル形式または XPS ファイル形式へのエクスポートは、アドインをインストールしないと実行できません。 詳細については、保存、または PDF または xps 形式に変換するを参照してください。, データの出力先となるファイル (完全なパスを含めます)。 出力ファイル形式の引数で選んだ出力ファイル形式の標準のファイル名拡張子を含めることができますが、この拡張子は省略できます。 出力ファイルの引数を指定しない場合は、出力ファイル名を確認するダイアログ ボックスが表示されます。, “ExportWithFormatting/書式設定を保持したままエクスポート“ アクションを実行した直後に適切なソフトウェアを起動し、出力ファイルの引数で指定したファイルを開くかどうかを指定します。, HTML ファイルのテンプレートとして使うファイルのパスとファイル名。 テンプレート ファイルとは、Access 特有の HTML タグとトークンを含むテキスト ファイルです。, テキストまたは HTML データを出力する際に使用する文字エンコード形式の種類。 [MS-DOS]、[Unicode]、または [Unicode (UTF-8)] を選ぶことができます。 引数設定値 [MS-DOS] は、テキスト ファイルの場合にのみ選ぶことができます。 この引数を指定しない場合、データを出力するときに、テキスト ファイルに対しては Windows の既定のエンコードが使用され、HTML ファイルに対してはシステムの既定のエンコードが使用されます。, [印刷] を選んで出力を印刷用に最適化するか、または [スクリーン] を選んで出力を画面表示用に最適化します。, 形式を指定して Access のデータを出力すると、そのデータ形式を使用するプログラムでそのまま読み取ることができます。 たとえば、Access のレポートをリッチ テキスト形式の文書に出力すると、その文書を Microsoft Word で開くことができます。, データベース オブジェクトを HTML 形式で出力すると、そのオブジェクトのデータが含まれた HTML 形式のファイルが作成されます。 テンプレート ファイルの引数を使用すると、.html ファイルのテンプレートとして使用するファイルを指定できます。, “ExportWithFormatting/書式設定を保持したままエクスポート“ マクロ アクションを使用してデータベース オブジェクトをなんらかの出力形式で出力するときには、次の規則が適用されます。, テーブル、クエリ、フォームの各データシートのデータを出力できます。 出力ファイルには、OLE オブジェクトが含まれているフィールドを除き、データシートのすべてのフィールドが出力されます。 OLE オブジェクトが含まれているフィールドの列もファイルに出力されますが、そのフィールド値は空白になります。, はい、いいえ型フィールド (トグル ボタン、オプション ボタン、チェック ボックス) にバインドされたコントロールの場合、ファイルには -1 (はい) または 0 (いいえ) の値が出力されます。, ハイパーリンク型フィールドに連結されたテキスト ボックスの場合、MS-DOS テキストを除くすべての出力形式において、ハイパーリンクがファイルに出力されます (MS-DOS テキスト形式の場合、ハイパーリンクは通常のテキストとして出力されます)。, フォーム ビューに表示されているフォームのデータを出力した場合、ファイルには常にフォームのデータシート ビューが出力されます。, データシートまたはフォームを HTML 形式で出力する場合は、.html ファイルが 1 つ作成されます。 また、レポートを HTML 形式で出力する場合は、レポートのページごとに .html ファイルが 1 つ作成されます。, “ExportWithFormatting/書式設定を保持したままエクスポート“ マクロ アクションの実行結果は、[外部データ] タブの [エクスポート] にあるオプションの 1 つをクリックしたときの結果と似ています。 このアクションの引数は、[エクスポート] ダイアログ ボックスの設定に対応しています。, Visual Basic for Applications (VBA) モジュールで “ExportWithFormatting/書式設定を保持したままエクスポート“ マクロ アクションを実行するには、DoCmd オブジェクトの“OutputTo/出力“ メソッドを使用します。. SQLがすき。 それぞれのセルに一つずつクエリの値を設定。, 現実的にはこれが良さそうな気がしないでもないです。このパターンで1ページ1シートでシートが増えていくパターンでしょうか。, ★良い回答には回答済みマークを付けよう! MVP - .NET  http://d.hatena.ne.jp/trapemiya/, 大変参考になりました。やはり、Excelのフォーマットは作りこむ必要があるのですね。, 申し訳ありません。リクエストされたコンテンツは削除されています。すぐに自動的にリダイレクトされます。.

.

Fps イヤホン 2ch 4, 職場 女性 好意 会話 9, 職場 窓 閉め忘れ 9, 配管径 圧力 流量 水 計算 5, Wsus 更新プログラム ダウンロード されない 14, Nsr50 前期 後期 キャブ 6, 動物 骨格 イラスト 12, 山ノ内町 コロナ ツイッター 13, ヤシガラ 床 材 ダニ 21, Lenovo 電源入らない 点滅 13, Bose Quietcomfort 35 Ii 違い 6, Mr2 Sw20 タイヤサイズ 4, 組紐 チャーム 作り方 6, Ie11 Calc 入れ子 11, 金魚 人工水草 必要 12, ポケモン 個性 英語 6, 輪島 高州園 Cm 4, Oracle 制約 変更 9, Bd V2200 分解 24, What's Up Dude 意味 4, ファイヤースティック 接続済みでエラー発生 テザリング 11, 高齢猫 ドライフード 吐く 8, Bp5 Bp9 違い 15, Line Bot Heroku Php 5, Rails Devise プロフィール画像 デフォルト 24, Line ブロック アルバム削除 4, アメリカ 航空会社 株価 4, Aomei Backupper ブータブルディスクの作成 失敗 5, Fire Tv Stick 4k Youtube 倍速再生 4, パモウナ 引き出し 取り外し 7, Mediapad M6 レビュー 11, Brp U6x Windows10 5, 塾 バイト 連絡 こない 6, Esxi Cim サーバ 起動 しない 4,