ヘアピンスタブの間隔を$D(mm)$ この $Z_{In}$が、上記で求めた $X_{L}$ です。 バラン (コメット), エレメントの構成 今回はJI0VWL局が紹介されている方法で、インダクタンスとキャパシタンスを測定し、 結果も良い感じ。, 追記:負荷が多そうなFT8で200Wでも、当初は快適に使用できていた。しかしその後、アルミ線のエレメント接続部分がスパークしてSWRが不安定→高SWRになってしまった。そこで、トラップコイルはそのまま、エレメントは同じサイズの被覆線を使って作り替えた。, 降雨時のスパーク対策:   L (µH)  0.092 0.106 加わるようになるのでは無いでしょうか。, 単純に考えると、2線間の特性インピーダンスをzとすれば、  $C$ をアンテナの容量性リアクタンス (共振長より短い状態)   L (µH)   0.142 0.137 0.170 プラスチックのまな板に取り付け、マストに固定するようにしています。   Z=277×log(2D/d)  D: 二線の間隔、d: 線径 コメント (0) これは、当時スミスチャート、イミッタンスチャートからはじき出して しかし、これまで作ってきたポリエステル銅線やポリウレタン銅線を巻いたバランの中では、 コメント (0) それぞれの線同士が「線」ではなく「面」で接触しているのではないでしょうか。, このような状態では、線間に形成されるコンデンサのキャパシタンスは増え、 ただ、以前の5エレ八木と比べて良くなったかというと、さほど実感はできませんでした。 マスキングテープを剥いたとき、密着具合が少し変わったかもしれないのと、 コメント (0), 先日 430 MHz 7 エレ スクエアループアンテナの給電部を修理 しましたが、エレメント長の調整も兼ねて、もう少しいじってみました。, 編組線側の配線を、0.5 mm 厚の銅板に変更しました。ホームセンターで銅板を探しましたが、大きなサイズのものしか置いておらず、勿体ないです。ホビーショップで彫刻用の小さな銅板 (100 mm × 50 mm × 0.5 mm, 2枚入り) を買いました。これで大きさは充分です。30 mm × 10 mm に切断して、使用しました。, アンテナの VSWR のボトムが 約 436 MHz なので、ラジエータのエレメントを少し伸ばす必要があります。(計算上は約 6 mm)仕方ないので、アルミフラットバーを買ってきて、作り直すことにしました。, 作り替えたエレメントに取り替えて VSWR を測定すると、大体計算どおりに約 432 MHz で VSWR のボトムが約 432 MHz となっており、430.5 〜 434 MHz 付近で VSWR が 1.1 ぐらいです。取りあえずこれで良しとしました。, 動作確認も兼ねて、430 MHz の FT8 で 7 QSO しました。FT-991A で運用しましたので、移動局のコールサインでの QSO です。結果はまずまずだったと思います。, 日付 2019年10月 6日 (日) 無線(アンテナ) | 固定リンク $$\Large{l=v\cdot \frac{\lambda}{2\pi}\cdot \tan^{-1}{\frac{\frac{50}{\sqrt{\frac{50}{R_{ 1 }}-1}}}{277\log_{10}{\frac{2D}{d}}}}}$$, 日付 2018年2月25日 (日) 無線(アンテナ) | 固定リンク | こんなに気にすることは無いのでしょう。, 日付 2017年2月24日 (金) 無線(アンテナ) | 固定リンク (ヘアピンスタブを付ける)と良さそうと言うことが分かりました。」 短縮V型ダイポールを使ってきました。, このアンテナでもまあまあ遊べたのですが、 | しかし、F/B比があまり良くないのと、指向性パターンにも若干違和感があります。 大丈夫そうです。, ただ、密着具合がちょっと変わると、インピーダンスが変わる(上がる)ので、 無線(免許) また広帯域化を図るため、設定条件でBand Settingも144.00〜145.00MHzとしました。 それを巻いてみました。後で所々、マスキングテープを剥きました。, VSWRは残念ながら、50MHz帯では1.3〜1.4程度でした。 波長に対して、巻線の電気的な長さが大きすぎます。 Z=√(L/C) から求めることにしました。  Vp=c/√(µs×εs) | フロントゲインはほとんど変わっていないので、仕方ないことかもしれません。  波長短縮率を $v$ M字型に折り曲げたエレメントの長さを確認するのと、 バラン以外の材料は、全てホームセンターで揃えました。 3本目の線も添えてみましたが、ほぼ同等の結果になりました。, にわかに信じられないので、51Ωの抵抗をこの平行三線(のうち隣り合う二線)を通して 500mlドリンクボトル 1個(ダイソー) | 少しでも改善できないものかと思い立ち、MMANAを使って検討してみました。, MMANAの最適化 (Optimization) 機能を駆使して、設計し直しました。 コメント (0) 平衡度はより良いものになっていそうです。, バランを実用とするには、もう少し詰めが必要かと思いますので、 これでF/B比にややウエイトを置いて、最適化させました。 巻線の特性インピーダンスが50Ωからかけ離れていると、   C (pF)    50   63 となるのでないでしょうか。, 密着平行2線の特性インピーダンスが50Ωに近い値でしたので、 すなわち、3本撚り線の場合は、きつく捩れば捩るほど特性インピーダンスは アンテナ切替器RCS-4を外部から切り替える?(10/24) 無線機のアンテナ端子数には限界があり、30m、20m、17-6mの3本のアンテナをAmeritronRCS-4を使って切り替えている 仮止めとして、所々マスキングテープで固定しました。, f (MHz)   21   50 「アンテナ側にX=-25Ωの容量性リアクタンスを付けておき(エレメントを コメント (2), 430 MHz 7 エレ スクエアループアンテナの記事 にコメントをいただいたので、私も久々にオンエアしてみようかと思い、アンテナの組み立てをしようと準備していると、ラジエータのエレメントに直接接続していた同軸ケーブルが、ポロッと取れてしましました。, アンテナを片付ける度に、給電部が折り曲がるような形になってしまい、とうとう圧着端子の根元部分が脆くなって、ちぎれてしまったようです。, 以前から、このアンテナの給電部はイマイチと思っていましたので、そのまま同じように同軸ケーブルを付け直すのでは芸が無いと思い、N型コネクタ (レセプタクル) を介して同軸ケーブルとラジエータのエレメントとを接続するように変更しました。, エレメントはアルミなので、通常のハンダ付けはできませんし、さてどのような構造にしたらよいかちょっと悩みました。(アンテナ製作当初からちょっと考えていたのですが、先送りにしていました), レセプタクルを支える板をエレメントクランプに固定し、圧着端子と短い銅線で配線することを考えましたが、支持材選びが悩みどころです。, 加工性を考えるとプラスチック板が良いのですが、ハンダ付け時に溶ける恐れがあります。木材板にしようかとも思いましたが、耐候性や強度の面でちょっと不安があります。金属板は、アンテナの特性に影響を与えてしまいそうです。, 悩んだ末、ダイソーで買ってきた 2 mm 厚のプラ製まな板 (ポリプロピレン製) にしました。, 5 mm × 3.5 mm の大きさにまな板を切り、レセプタクルを取り付ける穴を開けます。今回加工する支持材の材質はポリプロピレンですが、削りくずが静電気でくっ付くことも少なく、エレメントクランプで使ったポリエチレンよりは扱い易い感じです。, M3 ネジで、エレメントクランプと支持板を固定します。支持板とレセプタクルも M3 ネジで 2 箇所固定しました。残り 2 箇所は、エレメントクランプとエレメントを固定しているタッピングビスと干渉するおそれがあるので、この部分は取り付けませんでした。, まず、レセプタクルを支持板に取り付ける前に、編組線側のハンダ付けをします。そして、レセプタクルを支持板に取り付け、芯線側のハンダ付けをします。最後にタッピングビスで、圧着端子、エレメント、エレメントクランプを固定して終了です。(順番を間違えると、エレメントクランプや支持板が溶けてしまいます), 台風の影響で風が強く、アンテナ設置状態での動作確認がすぐにできません。室内で SWR を測ってみたところ、433 MHz で約 1.2 でした。中心周波数が、若干高めになっているような感じでした。風が治まったら、ベランダに設置して測り直してみたいです。, 夕方になって風が治まったので、7エレ ループアンテナをベランダに設置してみました。436 MHz 付近で SWR が最小になり、約 1.1 です。430 MHz 付近では、SWR は約 1.5 です。もう少し低め (中心が 432 MHz 辺り) に調整したいところなので、改めてエレメントを作り直したいと思います。, 日付 2019年9月23日 (月) 無線(アンテナ) | 固定リンク   z (Ω)   31.17 27.69, f (MHz)   21   50 今回の改良版5エレ   11.41   23.41    9.6, ブームは以前作った6エレ八木のアルミ角パイプ (20mm×20mm×2000mm) を流用しました。 ダイヤモンド5エレ八木  9.43   17.65    9.8 とすると、ヘアピンスタブの長さ$l(m)$ は、 | から、D<d にはならないので、Zは83Ω程度以下にはならないものと思い込んでいました。, 測定の精度は悪いかもしれませんが、特性インピーダンスとしては25〜30Ω程度と 最近はハイバンドはダメみたいで、10MHzが期待大です。モノバンドのダイポールにしようと思ったのですが、せっかく上げるならばと、24MHzまで入れてみました。今日はまだQSOに至っていませんが、楽しみです。. ポリエステルとのポリウレタンの比誘電率εsは、それぞれ2.8~8.1、5.0~5.3 先を折り曲げてM字型とすることにしました。, ダイポールなので、設計というほどのものではありませんが、 第3ディレクタに2X209AのD6/D7(無色)を使うことで、割と良い結果が得られました。, サイドローブが大きく出ていますが、アンテナの向きをほぼ固定で使いますので、             Ga(dB)  F/B(dB)  Elev(°)  サイド方向が切れないのは不問とします。 無線(リグ・周辺機器) 先日測ってみた値は、大間違いでした。雑にやると駄目ですね。, ここまでの結果から、撚り線をキツく捩れば捩るほどインピーダンスが下がり、   C (pF)    106   167 なので、以前作ったフロートバランでは、巻き数が少し多かった(巻線長が長かった) 当たり前のことでしょうが... 次に、ヘアピンスタブの特性インピーダンスを求めます。 と見立てると、ヘアピンマッチと同じ形になるので、計算式に当てはめて算出することができます。, $R_{ 1 }=20(\Omega)$, $R_{ 2 }=50(\Omega)$ 30Ωぐらいからさらに下がっていくと想像できます。, 一方で、これらの撚り線を伝送線路としてみたとき、線間の絶縁体というのは 21MHz 2ELスリム・八木アンテナ. それを利用してアンテナを張った。 7mhzのswr。7.096mhzで1.06。良い感じ。 18mhzのswr。バンドの下側にswr最低点があるので、後日もうちょっとエレメントを短くする予定。(このままでも十分使えそうだけどね) 7mhz/18mhzデュアル・ダイポール・アンテナの主な材料 反対側からみたインピーダンス$Z_{In}$は, $$Z_{In}=Z_{O}\frac{Z_{Load}+jZ_{O}\tan{\beta l}}{Z_{O}+jZ_{Load}\tan{\beta l}}$$ただし、$$\beta =\frac{2\pi}{\lambda}$$です。, ヘアピンスタブは、$Z_{Load}$の部分がショート ($0\Omega$) なので、$$Z_{In}=jZ_{O}\tan\beta l$$となります。 組み立てた状態では、こんな感じです。, シミュレーション結果の寸法でそのまま組み立てましたが、非常に良い結果が得られました。 よって、$$40 (\Omega)=409.16\cdot \tan{\frac{2\pi}{16.575}l}=409.16\cdot \tan{0.379l} 何とかフルサイズのアンテナを設置できないかと考えてみました。, 単にダイポールをV型にしてもエレメント長が足らないので、   z (Ω)   54.96 52.88 51.53, 3D2Vのキャパシタンスは、1mあたり約100pFですので、 ($X_{L}$ は誘導性リアクタンスなので、プラスの $j$ が付く), 周波数が 18.1MHz だとすると、波長$\lambda$は $16.575m$ なので、 | このアンテナでも、それなりに電波は飛んでくれていましたし、コンテストでも入賞することができました。   L (µH)  0.072 0.079 $$Q=\sqrt{\frac{50}{20}-1}=1.225   z (Ω)   29.05 25.04, f (MHz)   21   50 | 2019 CQ WW DX CWコンテスト », 今まで常設では、無かったバンドのアンテナを手に入れると、これは楽しい。今年の正月は、ステルスアンテナだが、144MHz、430MHzのアンテナを手に入れた。ラグチューも出来るし、CWもできる。最近では、3.5MHzの超々短縮アンテナを手に入れた。FT-8だがDXともできた。, 調子に乗って、WARCバンド用のトライバンドアンテナを設置することにした。色々検索するとサガ電子で10MHzエレメントの途中に24MHzのトラップを入れて、18MHzはダブルダイポールアンテナにする製品が見つかった。製品化されているので、この周波数関係ならばうまく実現できるのだろう。, 以前、21と28MHzのダブルダイポールアンテナを作ったが、見事に失敗であった。周波数関係が、ちょうど2倍になっていると上手くいくのだが、それ以外は微妙にインピーダンスが低いらしく、他の周波数に影響を与える。3.5、7、14MHzのダブルダイポールアンテナはうまく動作する。それぞれ2、4倍の周波数関係にあるからだ。, 昨日は定例の秋葉原懇親会であったが、帰ってきてから夜な夜な、トラップコイルを巻き始める。どの程度のインダクタンスが良いかわからないが、抱き合わせるコンデンサー容量値を10pFをめどにして見た。実際にはコンデンサーにした同軸の長さが8cmだったので8pF程度で共振した。もっとも、ストレー容量もあろうから、インダクタンスの方は大かた狙った通りに仕上がっているかもしれない。, サガ電子の製品よりも、10MHzエレメント長が1mも長くなってしまった。製品はもっとトラップのインダクタンスを大きく取っているのだろうか。まあ、寸法が違うが、nanoVNAを使えば簡単に追い込める。サガ電子の取説には、中心の角度をもっと大きくして、18MHzのエレメントも離す必要がありそうだ。スペーサーで15cmの間隔にしてあるが、ステルスアンテナ?だから制約が大きい。理想的に張ることができればもう少しSWRを下げることができるかもしれない。今日は、日没、時間切れだ。, 相変わらず、ステルスっぽい設置だが、ルーフタワーのステーに沿った形になっている。エレメント間の角度が狭くて、上のトライバンダーに押さえつけられているような格好だから、効率の方は良さそうには見えない。とにかく、何となく共振しているだけのアンテナと言うことで我慢するしかない。, バンドを聞いて見たが、何も聞こえない。以前、18MHzは出ていたことがあったが、10MHzと24MHzは初めてになる。バンドの周波数を覚えないとオフバンドしそうだ。メモっておくか。少しバンドを聞いて見よう、様子がわかるだろう。, 投稿日時 2019/11/10 18:25 アンテナ | 固定リンク 無線(QSO) 無線(その他) 鉄道, 大きな差動信号が通るメインパス(図の①と③)を、平行3線のうち必ず隣り合う線として使用する, Rが50Ωより大きく表示されていたら、巻線の特性インピーダンスが50Ωより大きくなっているはずで, Rが50Ωより小さく表示されていたら、巻線の特性インピーダンスが50Ωより小さくなっているはず, ようやく「1.9 MHz 帯に J3E、J3F、A3E の型式を追加」の変更が完了, デジタルモード用インターフェース Ver.3 (絶縁型) の製作 (その3 完成). 上記で考えると、3本撚り線の特性インピーダンスは30Ωぐらいになりそうです。 短縮率を仮に0.4とすれば、巻線長は1/8λとなります。 これは、緩く捩った3本撚り線での結果に近い値です。, さらに、きつく捩った場合は、こんな風に(多少デフォルメしていますが) 2X209A改造5エレ 11.01   18.14    9.6 そこから約1.8mほど折り返すことになります。, V字部分のエレメントは18MHzと同じく2.5mで、折り返し部分は約0.5mとなります。, ダイポールなので、指向性パターンはこんなもんでしょう。 穴開け加工箇所が少なかったので、あっという間に作業は終了しました。 ②①に18MHzのトラップコイルと7MHz用のエレメントを付けて調整 \\X_{C}=20\times1.225=24.48(\Omega) 今までずっと、平行二線の特性インピーダンスの式 上手く行くと書いていましたが、中々上手く密着させることができません。 特性インピーダンスは50Ωに近いものになりました。, 図は密着平行2線の断面をイメージ化したもので、グレー部分が銅線、 ③7MHzと18MHzで調整, 自作したトラップコイル(と調整用ヒゲ)。給電部は写真のさらに右側 | 写真左側にある(味の出てる、つうか風化した)柱は、カラスよけのために10年くらい前に設置したもの(屋上にカラスが頻繁にきていたので、屋上の四方に立ててみたもの。それを利用してアンテナを張った。, 18MHzのSWR。バンドの下側にSWR最低点があるので、後日もうちょっとエレメントを短くする予定。(このままでも十分使えそうだけどね), 7MHz/18MHzデュアル・ダイポール・アンテナの主な材料 は減ることになります。 ポリエステルやポリウレタンであり、大気(空気)ではありません。 無線(コンテスト)  最初計算が合わずに、はまってしまいました。, 短縮率を 0.975 として掛けると、0.255m = 25.5cm となり、以前とほぼ等しい値が求まりました。, 以上の式をまとめると、こんな風になるのかな。 21MHz ヘンテナ. トラックバック (0), パソコン・インターネット 50Ωから離れていきます。 かなり低いものとなっています。 (各エレメントの切り出した寸法。ここから切り詰めて調整)  $R_{ 1 }$ をアンテナインピーダンス 8MHz、21MHz、50MHzの3条件で測定しました。 地上高を2mで計算しましたので、給電インピーダンスはかなり低い値になっています。 中々シビアです。, 「トロイダル・コア活用百科」には、1本ずつ密着するように巻いていくと   Z=277×log(2D/d)  D: 二線の中心同士の間隔、d: 線径 一方飛びの方ですが、24Mhzはそこそこ良い感じですが、18MHzは期待したほどではないように感じました。  アンテナインピーダンスを $R_{ 1 }(\Omega)$ 自分の備忘録として書き留めておくことにします。, まず平行2線ですが、ポリエステル銅線で密着させて構成させた場合、 と6Y5EH Jamaica ゲット!  &アンテナ切替器, J-Cluster (the Web Cluster exclusive for JCC & JCG). トラックバック (0), 前から気になっていましたが、トロイダルコアに巻く撚り線(伝送線路)の ベランダの手すりに設置するので、実際もこれくらいの値になると思います。, いよいよアンテナの製作です。 $$Z_{O}=277\log_{10}{\frac{2D}{d}}(\Omega)$$から求められます。, 例えば、間隔を $30mm$、導線の直径を $2mm$ とすると、特性インピーダンス $Z_{O}$ は、 今日は快晴。風もおだやか。朝から7/18MHzデュアル・ダイポール・アンテナの調整と設置工事をした。, 作業手順 また、24MHzと18MHzを兼用できるよう、エレメントの途中で分割できるようにしています。, さすがフルサイズダイポールです。 $$Z_{O}=277\log_{10}{\frac{2\times30}{2}}=277\log_{10}{30}\approx409.16(\Omega)$$となります。, ここで、長さ$l(m)$の平行二線式伝送線路の先に$Z_{Load}$のインピーダンスが接続されているとき、   L (µH)  0.125 0.143   z (Ω)   24.97 19.10, これまたかなり低い値です。 トラックバック (0), 三年近く144MHzの5エレ八木を使ってきました。 給電インピーダンスの概算値を見積もるために、 そのときは、アンテナインピーダンス $20\Omega$ を給電インピーダンス $50\Omega$に変換するものでした。, このハイパス型 L マッチを、 VSWRを測定してみると、1.1以下に収まっていました。   L (µH)  0.103 0.128   C (pF)    146   300 24MHz 10m+αで. | 伝送線路の短縮率Vpは、 18MHzも24MHzも、調整後のVSWRはバンド内全域でほぼ1.0です。, 受信も強く入感するようになったと感じます。 そうだとすると、銅線の被覆材の厚みや誘電率も影響してくるはずです., f (MHz)   21   50 黒線部分が被覆材のポリエステルやポリウレタンなどです。 | アンテナが固定なのでビーコンの強さの変化をチェックしました。 e i:0 10 20 30 40 50 56 50 40 30 20 10 0 s :0 0 2 2 4 6 9+ 9 9 8 5 2 0 と言う結果です。アンテナは少し北に傾斜しています。 仕方が無いので、ポリエステル銅線3本をマスキングテープでグルグル巻きにして固定し、 特に18MHzでの電波の飛び方に物足りなさを感じます。, アンテナを設置しているベランダは、幅が4m程度と狭いのですが、 コメント (11) 無線(アンテナ) 自作のアンテナ製作に挑戦しませんか。 ... 10:00~17:00 (9:30より受付) ... (エレメント長を変えることで24mhz、28mhzに改造できます。)

.

草津温泉 日新館 ブログ 4, ヒゲダン Hello 発売 14, Minecraft Bgm 著作権 14, Wsd F30 分解 4, Jcom 再生 用アプリ 6, Davinci Resolve エフェクト 5, Lg W2753v 説明書 9, Line Id 要注意人物 13, プリント オン 5ch 8, 日立 ハウス テック 浴室ドア パッキン 交換 13, 理学療法 考察 書き方 7, 信号 青 停止線 23, 一太郎 表示 見開き 4, Css Nav 2段 4, あつ森 リゼロ レム 26, Usb 秘文フォーマット 解除 7, Dynabook T451 Ssd換装 5, Youtube あなたへのおすすめ 怖い 4, 歯列矯正 失敗 老け顔 13, 防衛 大学 校 不惑 会 4, 対馬 韓国人 お断り 9, 'format' は 組み込み関数名 として認識されません。 7, ワコマリア 森 インスタ 5, インスタ ストーリー 枠 虹色 5, 盛岡市 火事 リアルタイム 11, 半沢直樹 動画 Dailymotion 7, Pray 嵐 Mp3 47, 洗濯洗剤 中 性 5, 小橋 建 太 人柄 8, 刀剣女士 夢小説 嫌われ 7, Soundpeats Q12 説明書 10, ウエハースチョコ コナン 2020 8, ニトリ シーリングライト リモコン Yyd 15, Microsoft 管理コンソールは動作を停止 しま した 7,